もったいないエントリー(思っている事を伝えるのは難しい)

下記のエントリーでは伝えたいことが上手く伝わらない要素として「言葉や文体」を取り上げています。私もつい先日、増田を読んで文体から人を馬鹿にしているのだと勘違いしてしまった。冷静で平易な文章から冷たい印象を受けてしまい、馬鹿にしているのだと思い込んでしまったのだ。他の人のブコメを読んで勘違いに気が付いた。

 

konifar.hatenablog.com

 

 

 

ブコメを使い始めて3ヶ月くらいたち、やっと面白さがわかってきた。鋭い反論やエントリーの肝をうまく抜き取って要約してあったり。1人で読んだだけでは思いもしなかった事に気がつかされて、本当に面白い。

 

そこで感じたのは、せっかくの文章なのに意図している事が伝わっていないエントリーが多いという事。なかなか面白い事を考えてるなあと思って、はてブを見ると批判が多かったり、主題からズレていたり。私が読んでいて、もったいないなあと思ったエントリーは

 

  • 上記のように中身よりも言葉や文体が注目されてしまう
  • 余分な事を書いてしまって、そちらが注目されてしまう
  • タイトルと内容があっていない

 

 いい事が書いてあっても、主題とは関係ない事を少し書いたら、そちらが注目されているエントリーもよくある。書いている人の人格(悪い部分)や行いが垣間見れたり、本質で理解できていないと、ブーメランになっていて、つっこみが集中してしまう。余分な事を言わなきゃいいのになあと思う。

 なんだか良い事が書いてあるように見えるのに、読んでいて「何だかおかしいぞ?」と思うのは「タイトルと内容があってない」から。文章を書き終わってから、もう一度文章を読んでタイトルを再考すると防げそう。

 どれも適切なブコメがつかないし、もったいないなあと思う。

 

 人の文章を読むと気が付くけれど、自分では気が付かないんだろうな。私も気をつけて書こうと思います。 

 

追記5月6日

はてブブコメを混同していたので修正しました。

 

 ↓関係ありそうなエントリー

人って通じ合うの難しいですよね。 

nandenandechan.hatenablog.com

 

nandenandechan.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする