読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてブのススメ

はてブ ブコメ

ネットをはじめて早10うん年。もっと早くはてブに出会いたかった。正確に言うと「はてな」がやっている「はてなブックマーク」に出会いたかった。

 

それはどんなページでも大喜利が見れて、自分も参加できるからだ!

 

NHKのニュースだって、誰かのブログだって、読んだ人の感想が見れる。記事の一番下にある「B!」を押してみてほしい。自分が思いつかなかった鋭いコメントや面白いつっこみが溢れている。一人で何となくネットをして、「つまんない事言ってるなあ」「これって、こういう意味?」「面白いじゃん」と何となーく思っていた時とは全く違う世界がそこにはある。私はコメントを見てしょっちゅう唸らされてる。十人十色ってこういう事を言うんだなって思う。

 

自分がいいなと思ったコメントがあったら、☆のマークがつけられる。フェイスブックで言う「いいね」と同じようなものだ。☆を付けるとコメントした人に伝わる。自分が賛同した事が相手にも伝わるんだ。

 

ちょっとしたら、自分でもコメントをしてみよう。他の人のJコメントを見ているだけじゃなくて、コメントしてみると頭を使うし面白い。賛同してくれる人が居ると☆のマークがもらえて、とっても嬉しい気持になる。すると、もっと鋭い事を言ってみよう!面白い事を考えるぞ!と元気が出てくる。

 

そして、このコメントは自分でタグ付けができて、後で一覧にして見る事ができる。私はまだ使った事ないけどね!

 

って、声を大きくして言ったけど私がはてブを使うようになったのはここ数日。ちょっとでも、はてブの素晴らしさに気がつく人が居ればいいなあと思って書きました。はてブと☆の違いもいまいちわかってないし、ついさっき「はてブ」と「ブコメ」の違いがわかったくらいだけど、熱い思いは伝わるんじゃないかな。

 

えっと、ここまで書いて「はてなブックマーク」が正式名称らしい事がわかった。「はてブ」であってたのか?ああ、何だか色々間違ってるみたい。とりあえず、興味を持った人は記事の下の「B!」を押すといい事あるからね!!

 

↓関係ありそうな記事

 

nandenandechan.hatenablog.com

 

 

↓☆が貰えたらとっても喜びます。まだ一度くらいしか貰ってないから是非下さい。

広告を非表示にする