言葉だけじゃ伝わらない(思っている事を伝えるのは難しい2)

最近、はてなのエントリーでも多い気がするけど
私の中でも今ホットなので言葉について書こうと思う。

当たり前だけど、言葉は意志疎通の為にある。だから、私は頭の中にある考えをより正確に伝えるために、間違いのないように慎重に言葉を選んでた。

より良い解決策を、皆にとっていい方法、答えを探そう。色んな人が居るんだから、色んな意見があるのは当たり前。色んな意見を出して最大公約数を求めよう。それが私の信念だった。

そうすれば未来は確実に良くなる。今日より明日、明日よりも明後日が良くなる。それは当たり前でしょ?だって、皆が良くなる事を望んで生きてるんだもん。先には確実に明るい未来があった。

でも
人に伝えるには言葉以外の事が重要だったんだ

・誰が言うのか(どんな人物が言うのか、相手との関係性)
・言い回しや言葉(マイナスイメージ、差別的等)
・言うタイミング

私は言葉は共通なんだから、話せば伝わるんだと思ってた。でも、いくら私が考えたところで私を良く思っていない人は話を聞いてくれない。意図せず傷付ける事を言ってしまったら私自身が嫌われる。

意図せず傷付けてしまう事は悲しいし恐ろしい、一番避けたい。でも、どんな事でも誰かが傷付く可能性がある。それに「より良くしていくために意見を言う」よりも「意見を言うことで人にどう思われるか」を大切にする人がたくさん居た

身を置く場所にもよるんだろうけど
高校から薄々感じてたのが大学で絶望的だった
悲しかった
私は考えないようになった。

一生懸命に考えても聞いてもらえる人が見つからなかった
マイナスイメージの意見だと「大丈夫だよ!」「そんな事ないよ!」
テンプレート解答が返ってくる

私はより良くなろうと思わなくなったし
色んな事を考えなくなった
私は永らくモヤモヤしたところに居た

そこで私ははてぶに出会った
考えて書いた事に賛同してくれる人が居た

みんな、何やら色々考えてぶつぶつ書いてる
ああ、私の居場所を見つけたんだ!

5月13日追記
読み返してみたら、なかなか鬼気迫ってる
そして、こんな文章じゃ読まれないし伝わんないよお

広告を非表示にする