読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生理用品を使わない!(私の生理用品遍歴)

なんか自然派思考とか怪しいのかと思うでしょ?違うから安心してください。
さっき、月経カップについて書いてるブログがあったので私も書こうと思いました。
id:ryo71724さん
ryo71724.hatenablog.com


小さい頃から肌が弱くナプキンを使うと蒸れて、かぶれて、かゆくてヒドイもんでした。多いとしょっちゅう替えないといけないし。赤ちゃんも大変だなと思います。私は何年もかゆみと戦う事になります。

高校生になって母親にタンポンをすすめられました。何これ!?最高じゃん!!蒸れない、かぶれない、かゆくない!ナプキンより断然時間が持つ。プールも銭湯も入れる(場所にもよります)何でもっと早くに教えてくれなかったんだ!と、母親を呪いはしませんでしたが。日本ではあまり普及してなくてドラッグストアに行ってもメーカーを選べなかったり残念な状況です。中に入れるから怖いとか良くないってイメージが強いんでしょうね。

そして、半年くらい前にBOOK・OFFで立読みをしてました。

お前の母ちゃんBitch!

お前の母ちゃんBitch!

そしたら、不思議な物が出てきました。月経カップなるものです。
小さくて柔らかいカップで膣の中に畳んで入れて、中で開く。そこにけいけつを溜めて、取り出してトイレに流す。10時間くらいもつみたい。さらに半永久的に使えるみたい。
Rainbow® Menstrual Cup ナプキンのアップグレード 新しい生理用月経カップ Cyan Size 2
参考画像

ネットで調べてみると生理期間が短くなるとかいい事づくし。タンポンより更に画期的で超欲しくなった。どれがいいのかと検討してるとなんと「私は何も着けてません」という発言。なんじゃそりゃ?

よく読んでみると「トイレに行った時に力を入れて出す」と。理解を越えてると思いましたね。

でも、考えてみたらね昔からナプキンなんてあるわけないですね。母親はちり紙を何枚も重ねてたとか。そして、思い出しました。本で読んだ事があります。昔の人は脱脂綿を小さく丸めていれてたと。脱脂綿では全部は吸える、訳もなく、入口に入れる程度。入口あたりは感覚があるから、そこに脱脂綿を入れて力を入れるのに良かったそう。ただ、下駄を履いてると力を入れやすかったとか。余談ですがあそこの具合も良くなるとか。当たり前か。

昔の人が出来て、今の人ができない事はない!

何やらこの方法は本も出てるみたいですが、独学というか何というか何も学ばずに実践してます。現在はナプキンを当ててはいますが、血が出そうだなという感覚もわかってきました。普段は止めてる感じで出るなと思ったらトイレに行く。今日は寝てる間に漏らしました。体が朝起きると筋肉痛です。そこまで頑張らなくていい気もします。

量が多いとキツいです。トイレにしょっちゅう行くことになります。まだ、初心者です。慣れると(筋力の問題?)ナプキンを全く汚さずになるそうです。

何か変わった事と言えば生理の終わるのが多少早くなったかな。

この方法はきっと一番原始的で体に即してると思うのですが、ナプキン勢力は強い。タンポンさえ負けてるし、月経カップも買えば半永久的だからどの企業も売りたくないんだろうなと思う。日本中の人がナプキン買わなくなったら企業も困っちゃうもんね。口コミで広げるしかないんだろうな。

やってるよ!とか、やってみる!と思った人が居たらコメントあると嬉しいです。

追記
id:ryo71724さんのブックマークより
ナプキンも、タンポンも、月経カップも、経血コントロールも、メリットデメリットがあるから、みんなが自分に合った方法を見つけられるといいと思う。それには、正しい知識の普及が必要なので、こうして発信してくこ

そうですね!
書き忘れましたが、私の方法は慣れるまで時間もかかるし、トイレに簡単に行けない状況だと難しいです。なので、タンポンを完全にやめた訳ではありません。トレーニング中です。

そして、そして、私は正しい知識とかじゃなくて野生の勘というか、適当にやってます。何かを読んでやってる訳じゃないのでそのまま真似すると良くないかもなので調べてみて下さい。そんな人も居るんだと、とっかかりにしてもらえるといいなと思います。

広告を非表示にする