読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「悪いところがあるなら、なんでも言って!」じゃ解決しない話

すれ違い 価値観 暮らし

もう、何年も昔のはなし。妹が彼氏にフラれてしまった。付き合って3ヶ月くらいだったか。原因ははっきりしない様子だった。ひどく落ち込んで、一緒のお布団で寝た。妹は恋人と喧嘩したり別れたりすると私のお布団に入ってくる。私は何も言わずにナデナデした。かわいい。

いもーとよおお

かぐや姫の写真なかった)


私は恋人に「何でフラれちゃったのかな?」と話した。
ここからはカップルの勝手な妄想である。決して、真面目にとりあってはいけない。
 
彼「それはさ、まん毛が濃かったからじゃないの?」
私「うーん。それはかわいそうだ。パンツからはみ出て、足まで毛がはえてるもんね。
 それに、それが原因だと関係の修復は難しいね」
彼「なんで?剃ればいいんじゃないの?」
私「いやいや、そういう問題じゃないんだよ。だって、それだったら別れなくてもいいじゃん。」
彼「どういう事?」
私「別れなくても剃れば解決するでしょ。
 でも、別れたって事はさ、言われてから剃るんじゃダメなんだよ。」
彼「?」
私「『濃い』のがいけないんじゃなくて、『濃くても剃らなくていいと思ってる』のがダメなの。
 だから、言われてから剃ったんじゃダメなわけ」
 
おわかり頂けただろうか。「わかってない事」がダメな場合は後から何をやってもダメなんだよね。よく「悪いところがあるなら、何でも言って!」という台詞があるけど「言われてから直すんじゃダメ」な事柄もあるんだよね。
 
その後も妹のフラレた原因はわかりませんでした。もしかして、まん毛が原因かも知れませんし、まん毛は全く関係ないかも知れません。けれど、私は恋人と話す時や喧嘩の時に「ああ、それって『まん毛問題』ね」「それはね『まん毛問題』なわけ!わかるでしょ?」と、使うようになりました。今となっては、その頃の恋人とも別れ「まん毛問題」と口にする事もなくなりました。ちょっぴり寂しいです。
 

後日談

妹は無事、恋人ができ、結婚し、子供を授かりました。あと数ヵ月で生まれる予定です。まん毛は濃いままでした。ありのままの姿の妹が受け入れられて私はとても嬉しいです。私のまん毛は年々薄くなり、年を感じずにはいられません。結婚願望は捨てていないので正直、慌ててます。
 

おわりに

少々お下品でしたが、内容はいたって真面目ですし、わかりやすい話だと思うので書きました。普段が堅すぎるのかも知れないと思い、新たな側面から書いてみましたが如何でしょうか。
 
6月30日追記
反省
 
真面目な内容に下の話も混ぜ込み、練った文章で今度こそバズるのだ!と意気揚々としていたのですが。鳴かず飛ばずでした。私のページはハテブからくる人が多いです。ですので、まずはブックマークがつかなければ、そのエントリーが読まれる事はあまりありません。そして、私の書くエントリーの命は短く、投稿した日の一晩というところでしょうか。
 
ぷちこんぶさんにブコメで「もうちょっといい例えなかったんですか!?」と言われたのですが、このお話は例え話じゃなくて、本当の話なのです。もう、何年も前の話ですし、脚色はしてますが。確かにブログ用に違う例えにしたら、もっと一般受けしたかも知れませんね。
 
メモ7月11日
なんか、ずっとLOVEカテゴリーで入ってるよ!
「まん毛問題」なのにいいんですかね?
 
↓恥ずかしがらずに☆をお恵み下さい。
広告を非表示にする