文化を求めて都会へ繰り出す?(パート2、美術館編)

前回に引き続き、東京へ行ったお話の続きです。

↓パート1の古本屋編

nandenandechan.hatenablog.com

 前回は古本屋でハッスルしたお話でした。今回はその続きです。続きなんですが、時系列が逆で古本屋に行く前の美術館とランチです。落ち着いて書いていこうと思います。今更ですが、「文化を求めて」は変な日本語ですね。すみません。

 

 さて、出不精の私は「母のツアー」に参加して、東京へと出向きました。朝は早くから起こされ、いや、起こしてもらい、電車に揺られて約1時間半くらい。起床から電車、お昼ご飯の場所まで決めてもらい、至れり尽くせりなツアーの最初は美術館です。

 

東京国立近代美術館

 

 母が選んだ展覧会ですが「お母さんも何やってんのかわかんない」とのこと。何で行こうと思ったのか謎ですが、スマートフォン公式ページを見てみました。

www.momat.go.jp

 はい。正直、このページ見てもよくわかりません。簡単に言うと美術館というテーマから36のキーワードに絞り、abcd順に並べ事典のように見てもらおうというものです。もらったパンフレットも作品名は一切なく、キーワードしか載ってません。「うわあ、安直だなあ」と思いました。が、意外と楽しかったです。

 

 絵画から立体、動画の作品までありました。入ってすぐが「アーキテクチャ(建築)」で図面があり、引き込まれました。教科書で見たような有名な作品もちらほら。全く詳しく無いので名前すら出てきません。あっひとつだけ思い出しました。西洋美術館「ロダンの考える人」が来てました。

 

 私が一番面白かったのは設営風景を動画で見れたこと。動画は壁を製作するところから、車で作品を持ち込んで、厳重な梱包をといて、飾り付け(じゃなくて、何て言うんだったっけ)、キャプション(絵の説明が書いてある紙)を貼るところまで。

 

 動画を見て知ったのですが、美術館の仕切りって、結構しっかりできているんですね。驚きました。てっきり、壁は組み立て式になっていて、展示のたびに上から吊ってあるのを動かしてるのだと思っていました。そしたら、そんな単純じゃなくて、ちゃんと壁を作ってました。展示にあわせて、ベニヤで壁を作って、壁紙を貼ってました。こりゃ、お金かかるわ。展覧会に1000円で入れるのはすごい。落ち着いて考えてみれば、大きな絵画までぶら下げるんですから、丈夫じゃなくちゃダメですよね。

 

 そして、展示も結構大変。ある立体作品は梱包をといてから、壊れていないかライトを当てながら念入りにチェック。チェックが終わったら、次に展示方法。作品はバラバラになっていて、床に置くのと、天井から吊り下げるもの。今までの展示写真と説明を読みながら調整。

 

 期待してなかったんですが、この動画見れただけでも私は良かったです。ちょっと、偏った感想ですが、興味を持った方は行ってみてください。

 

 学士館でランチ

 学士館は東京大学の学士さんの建物だそうです。とても古く、すてきな建物でした。天井は高く壁は木で、窓には大きなカーテン。トイレの入り口はステンドグラス。今でも東京大学の卒業生が結婚式を挙げているそうです。そんな素敵なところでランチコースです。

 

 こんなところでランチだなんて恐れ多い(おごってもらうんですけどね)と思いました。お値段が高くて、前菜くらいしか食べられないんじゃないの?と思いました。そしたら、コースで1500円でした。メニューは鴨肉の添えてあるサラダ、メインに黒豚のソテー(焼いただけと何が違うのか私にはわからない)、デザートに抹茶のムース。そして、最後にお紅茶。

 

 大変おいしく頂きました。抹茶味はあまり好きでは無いのですが、このムースは気にならずおいしかったです。お店の中にはボーイが2人ピシっと立っていて、椅子に座る時には椅子をそっと押してくれました。布のテーブルクロスに布のナプキン、そして既に置かれている銀食器。これで1500円はかなりお得だと思います。この後、素敵なエロ本と出会うなんて思いもよらず幸せなランチを堪能しました。

 

 行ってみたい方は↓レストランラタンへどうぞ。日曜はここしか、あいてませんでした。入ってすぐはすいていたんですが、途中でいっぱいになってしまったので予約して行った方がいいかも知れません。

学士会館| 神田・錦町・神保町の結婚式、レストラン、ホテル、宴会

 

 ちょうどテレビのプロフェッショナルで鴨が出てきました。サラダについてた鴨がおいしかったなあ。

 

一日の総括

 たった、一日でしたが大変充実していました。私の考えるリア充の方たちは、毎週のようにこんな事をするのだろうか?と考えるとスゴイなあと思いました。今回は母のツアーだったからこそ、参加できました。私は人付き合いが苦手で気軽に遊びに行くような友達も居ないので、遊ぶきっかけもあまりないんですね。

 

 ブログをはじめて、いつも何かしらネタはないのかな?とアンテナをはりながら過ごすようになりました。これをきっかけにして、もっと活動的になれたらとも思いました。

 

 そうそう、今度バーベキューへ行ってきます。恋人の居ない私を心配した友達が「合コンだと何だから、バーベキューだったらどう?」と誘ってくれました。知らない人たちと話すのが苦手なのに、果たしてうまく過ごす事ができるのか。心配ですね。2度ほど合コン参加した事あるんですが、いい思い出がないんですよねえ。いい人と出会える以前に、その場で気まずくなく存在できれば、それでいいと思います。目標のレベル低いですね。あはは。

 

最近ブログをやってて思うこと

 

 何やら文体も安定していなくて、試行錯誤の段階です。ダラダラと長く、無駄に漢字を使うのが私のクセなのですが、比較的、軽く書いた方が読まれやすいし、コメントも頂きやすいのではと今は思っています。下記のエントリーで気構えずに気軽に書いたところ、いろんな方にブクマをもらえたのが大きいです。

あなたの居場所はどこ?

 

 下記のエントリーに頂いたコメントで読みやすさについて考えましたし、ヒトデさんのエントリーで「わかりやすさ」であったり「楽しく書こう」という姿勢を教えてもらいました。まずは読んでもらわなければ、誰かに伝わる事もなければ、考えてもらう事もないですからね。

漢字よりも平仮名にした方が読みやすい?

 

 少しづつ購読して頂く方も増えて、とうとう20人を越えました。特に、土曜日はスマートニュースに下記のエントリーがなぜか載ったようで、それだけでアクセスが倍増しました。「漫画」タグが引っかかったらしいのですが、ちょっと内容的にはズレてるのでなかなか購読にはつながらなかったですね。

出不精でも、買い物は楽しかった!(今日買った物リスト)

 

 このブログはアクセスを増やす事が一番の目的ではないですが、読まれなければ伝わる事も何か考えてもらう事もないですからね。アクセス数が増えて、ちょっと贅沢になってきたこの頃です。

広告を非表示にする