コミュニケーション能力ってどんな能力?

 私が就職活動をしていた頃、約10年前に一番必要と言われていたのがコミュニケーション能力でした。でも、コミュニケーション能力がなんなのか、具体的な話は聞いた事がありませんでした。企業側も欲しいと言いながら、言葉にできなかったのでしょうか。

 

 コミュニケーション能力って具体的にどんな能力なのか。それは人それぞれだと思いますが、私が仕事をしていてコレの事なんじゃないかな?と思った事を書いていこうと思います。

 

注意仕事を依頼する側の場合のコミュニケーション能力を主体で書いています。常に貰う側である場合等は当てはまらないかも知れないです。あくまでも私が仕事をしていて思った事です。

 

学生の頃の私

ところで、私は人付き合いが苦手です。学生の頃に、聞いた「代弁」「宿題を回す」「テストの過去問入手」という事はやってきませんでした。そもそも、やる人が少なかったですし、そういう事が好きではなかったのもあります。しかし、それ以前にお願いできるような友達や入手する先がありませんでした。

 

今になって思うのはそういう誰かに何かをお願いして、すんなりやってもらえるのがコミュニケーション能力だと思うんです。じゃあ、宿題を借りるにはどういう事が必要になってくるんでしょう。

 

宿題を借りるのに必要な要素は?

1、宿題を借りる友達や先輩などのつて
2、宿題を持ってるか聞き出して、用意してもらう
3、やりとりをする日程、時間などの調整する力
4、相手にとって不利にならない旨味などの提示

 

大雑把に書きましたが、こんなところだと思います。これ、コミュニケーション能力が高い人にとっては難なくできると思うんです。

 

具体的に必要な事

 1、2、普段から関係がないとダメですよね。同じ宿題をやってるのか聞き出して、更に貸してやってもいいよと思われないとダメ。以前から持ちつ持たれつの関係があるとかね。私はこれが苦手。何かを気軽に頼める相手であったり、そういう間柄ができない。頼まれたら喜んでやるつもりだけど、頼まれる事もほとんどない。寂しい。

 

3、じゃあ、いつ相談するのか。「今でしょ!」って慌てちゃいけない。相手に「いいよ」って思わせるのが最終ゴールだから。自分と相手の日時を調整するには相手に負担を掛けないように考慮する。相手の良さそうな日時を上手く聞き出したり、「今度の授業の時にでも持ってきてよ」等となるべく楽な方法を提案する。それか、さも簡単かのように依頼しなくちゃならない。ここでメールを使うのか会話なのか、直接会うのか。これ重要。

打ち合わせは顔が見えた方が情報量多くて捗るって言う人

顔あわせる必要ないって意見もあるけど、できれば会話した方がいい。

 

4、これは全体を通して言えるんだけど、3までに「こいつには貸したくないな」と思われたらダメなのね。ここが肝で快く承諾を得るにはちょっとしたが必要だったりする。「バイトが忙しくて、やる時間がとれないんだよお。助けて」とかね。これって、いい嘘なんですね。だって、貸す側だって、ただ宿題やりたくない人に貸したくないでしょ。?ああ、私は心が汚れてしまった。こんな事考えられるような性格じゃなかったのに。ああ、悲しい。社会に揉まれるってこういう事なのかな。

 

 でね、それが私となると、まず人に借りるという時点で良心が痛みます。そこを乗り越えてもツテがありません。もう、ダメですね。私はこんな経験をした事がないので、仕事の経験から学生の頃に置き換えて考えています。

 

宿題をすんなり借りれる人って仕事ができる人?

 私は学生の頃にこういった事がすんなりできた人って社会人になっても、きっとすんなり仕事ができてると思うんですよね。これって、誰か何かを頼むのに必要な能力が色々入ってるんです。それを総合するとコミュニケーション能力だと思ってるんですけど。

 

 人に宿題を借りるって事を4段階にわけて考えてきたんですけど、この中に色んな必要な能力が出てくるんです。ちょっと扱ってる主体が違うんですけど

いじめと裏社会性 3 - karotousen58のブログ

で、すごく大切な事が書いてあったので引用させて頂きます。

対人交流では、「心が開かれた」とか「他の人と仲良くなれた」とかいう表現がしばしばよいものとして語られる。

しかし、私は考える。対人交流はそのような美しいものだけで成り立っているものではないと。

・自分を見せなくすること

・他人と距離(物理的・心理的両方の意味)を置くこと

・他人を疑うこと

・他人を選り好みすること

・他人に怒りを感じること

・他人を嫌うこと

・ウラとオモテを使い分けて人と接すること

・上手に嘘をつくこと

などの、ブラックな面も対人交流には最低限必要であると。

このブラックな面は、「窮地に追い込まれたときに、自分の身を守る」上で必要だと、私は考える。

人を動かすのって、このブラックな面をうまーく使えるとやりやすい。宿題を借りるには人を選ばないとならないし、上手い距離感が必要、裏表を使い分ける事。

 

仕事に置き換えてみる

 ここで話を終わりにしても良かったんですけど。一応、仕事に話を戻してみます。営業だと1を探してくるのが仕事のメインであったり、2までの環境は当たり前にあって3から仕事であったりします。すいません。力尽きました。もっと色々書こうと思ったけど力尽きました。

 

コミュニケーション能力がないって気がつく時

 学生までは一人で大抵の事はできますが、仕事となるとそうもいきません。誰かに依頼したり、されたりが当たり前で、それが出来ないと滞ってしまいます。なので、社会人になってから「私ってコミュニケーション能力ないじゃん!」と気がつく事になるんですね。

 

なんでこのエントリーを書いたのか

 私はコミュニケーション能力ってなんだろうってずっと考えてました。そして、圧倒的に私にはその能力が足りてないんですね。仕事をしていて「コミュニケーション能力がないんだよおお!」って何度も思ってました。私にとって仕事のできる人ってコミュニケーション能力の人なんです。それがあったら、どんなに仕事が円滑に進む事か。だから、ずっと気になっていたテーマでした。

 

 仕事ができる人ってどんな人? - D'acは私の「仕事のできる上司」って言葉から気になって書いて頂いたんだと思います。おそらく。私にとっての「仕事のできる人」ってコミュニケーション能力の高い人なので、書いてみました。グットタイミング(?)ですね。ちょっと長くなってしまいましたけど。上司としての能力はまた別にあると思うんです。それはたぶん、ぷちこんぶさんの言ってる事とほとんど同じだと思います。

 

ちょっと付け足し

今更なんですけど、このエントリー読んで怖いと思う人も居そうなので言い訳を。何か言葉への執着とか定義づけとか凄くて怖いって思う人も居そうな気がするので。

私はコミュニケーション能力が極端に低いので、こうやって色んな事を具体的に考えて意識しないと行動に移せないんですね。順番とか気をつける事とか、かなり意識的にやらないと疎かになっちゃうんです。そして、言葉にすると正確に伝えたいという欲求が強い。あとは、言葉へのこだわりが強いんです。だから、ちょっと長くなっちゃったんですけど、怖くないので、気にしないで下さい。

 

7月28日追記

言葉を「字義通り」に捉える長女〜自閉症スペクトラム障害の一特性 - にののシステム科学講座

ここに書いてある「非言語的コミュニケーション」が私には不足してるのですよ。

ほとんどがそこに答えがある気がする。

 

あと何が足りないんだろう?

それに付随する何か?

 

本当にいい歳して「自分の事がよくわからない」なんてモラトリアム?

いや、自分の内面に興味が強いのは特性。

 

plutanさんがおっしゃるように、他者への関心が低いってのはある。

これは本当に。

関心が低い&察する能力の低さのダブルコンボだよ!

察する能力の低さは努力で補ってる。頑張ってるつもり。

 

察する能力のある人ってすごい。

私が「必死に考えて」辿り着くところに、パッと「気がつく」事ができる。

一般的な人の察する力の私はいったい何パーセントくらい持ってるんだろう。

そうなれたら、って何度思った事だろう。

 

私のこのエントリーは何かが足りない。

伝えたい事がモヤモヤとあるのに。

まだ、考えが足りないのか、まだ自分の特性を理解しきれてないからなのか

そう、勉強が足りないのかもしれない!

 

私にとって「宿題を借りる事」がどんなに大変な事なのか

どうして大変なのか。

そこに答えがあると思って書ききったつもりだったけど、ダメだった。

うーん。

答えがあるのはあってると思うんだ。

 

仕事関係のエントリー

nandenandechan.hatenablog.com

nkandenandechan.hatenablog.com

 

広告を非表示にする