私の釣り体験(魚じゃないよネットだよ)

お題の読書がいつの間にか終わってるんですね。

「フォトコンテスト」参加したいですね。

 

はてなで有名なHagexさんの著書が欲しくて探しました。

図書館にも置いていなかったので、珍しく買いました。

ららぁさんのエントリーが頭をかすめたのもあったかも知れない。

芸術・文化は新品を金を出して買ってほしいと思う時 - 女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

 

普段は漫画は買っても本はあまり買いません。

本は図書館で借りるモノという感覚と習慣が私にはあります。

 

全体を通してネット上の文章から釣り師を判定するコツが書かれています。

しかし、この本を買っても釣り師を判定するのは非常に難しい。

 

というか大変だ。

フックという読んだ人を惹きつける単語や状況を点数化したり、

埋め込んである画像のExif情報を読み取ったり、

画像検索したり、文章の特徴を専用ソフトで解析したり。

下地となる流行ってるニュースもチェック、それに鋭い勘もないといけない。

 

なかには簡単に見破れるのもあるだろうけど、それなら他の誰かが気がつく。

すぐにそれと気がつかない釣りを判定するには

技術と根性と鋭い勘がないとできない。

 

もう、趣味としか思えない。いや、趣味なんだろう。

しかも、最終的な「釣り師である」という決定打がないものもあるだろう。

スッキリしなそうだ。

 

しかし、この本を読むと釣りを一度はやってみたくなる。

いや、やった事はあるんだ。

 

Hagexさんは釣りをやる事は「お勧めはしない」と言ってるけど

それは正しいかもしれない。

すごい中毒性があって、やめられないんだなこれが。

 

釣りって言うとあまりいいイメージじゃない人も居ると思うけど

私はいい釣りがしたかったんだ。

 

おーぷん2ちゃんねる

 

この本にはフックになる言葉や状況が色々でてくる。

 

私はおーぷん2ちゃんねるで立てたスレを完結したくて、

内容を一生懸命考えたけど、

荒れるような内容は安易だからやりたくなかったので、やらなかった。

処女とか韓国とか荒れる内容はお決まりだったし面白くない。

 

Hagexさんが言うように2ちゃんねるのような時間が流れるタイプは

相当頭を使わないと無理だと思う。

事前に設定をよーく練って、途中の質問に矛盾なく答えたり

話を進行させるのは難しいし、更に楽しませるのはもっと難しい。

 

釣りが浸透しすぎてて「釣りだ!」と言ってるのが日常茶飯事だから

それをかわすのは厳しい。

 

注目されたいとは思ったけど誰かを怒らせたくはなかった。

 

非モテSNSと釣りと

 

それより前に私は非モテSNSに居た。

非モテSNSではモテる人は居てはならない。

皆、モテない中で励ましあったりしているんだ。

 

見た目はmixiとそっくりというか同じだ。たぶん、パクりだと思う。

ブログの閉じてるバージョンだ。

基本的にはログインした人にしか見えなくて、

更に、友達設定している人までにしか公開しない設定もできる。

 

私はmixiと同じように日記みたいなものを書いていた。

ほとんど忘れてしまったけど、ここに書くような事と同じだったかも知れない。

ネガティブな事を書いても叩いたりする人も居ないし共感してくれる人も多かったように思う。

 

モテないと認識してる人たちは優しかった。

 

そこでは「卒業」=「SNSの退会」が喜ばれる。

なんでかって言うと卒業すなわち、恋人ができたという事だからだ。

 

私はその時に登録してる男友達から「釣りをしよう!」とメッセージを受け取った。

待ってました!

非モテSNSでの最大のスクープは「卒業」である。

お互いの友達メンバーはかぶっていたから釣りにはうってつけだった。

 

2人で卒業宣言を考えた。

芸能人の結婚発表に近いかも知れない。

非モテの皆には秘密で二人で会って私が好きになり付き合う事になった」という設定。

 

2人で「卒業します!」とエントリーをあげた。

いろんな人に祝福され、注目のランキングの上位を独占して

最後には「釣りだったwww」と喜ばれた。とっても楽しい釣りだった。

 

最後の釣りのバラし方にも流儀があって、

簡単にバレてもつまらないし、

だからと言って完全にバレないと釣りの面白さに欠ける。

 

お互いのページを相互リンクして、

リンク先のリンクを最後まで読むと釣りだとわかるようにした。

 

図解すると↓のようになる。

私 彼

□ □ 卒業宣言 文章の最後にリンクをはる。相互リンクに見えるが違うページ。

 × リンク

□ □ パッと見は上記と同じページだが、最後のリンク先だけが違う。

 × リンク

□ □ 釣り宣言

 簡単なんだけど、わかり辛いな。

 

エントリーのリンクを最後まで見ないと釣りだと気がつかない仕組み。

2層目まではよく使われる手法だったので、もう1層増やしてみた。

 

ありていに言うと私は彼が好きだった。

彼は賢く、気遣いができて、本当に面白かった。

みんなの人気者だったけど、鼻にかけるでもなく楽しませてくれた。

釣りをする前から好きだった。だから、本当に楽しかった。

私はこのタイミングで公開告白をした。

 

3層目の釣り宣言で「でもね、私が書いたのは全部本当。付き合う事以外はね。」と

珍しく、ひじょーにわかり辛い告白をした。

賢い彼にあわせた小難しい告白がかっこいいと当時の私は思ったのかもしれない。

 

彼はなかなか気がつかなくて、鋭い友達1人が気がつき、

コメントが騒がしくなり、本人にそこで公開返事を貰った。

残念ながらこの恋は実らなかった。

彼は学業に専念し、私はその一番楽しかったのを最後に一人卒業した。

 

楽しい釣りもあるんだよ

 

すっかり忘れてたのに思い出して、つらつらと書いてしまった。

釣りについて書くつもりだったのになあ。

その時は恋愛してたんだなあ。

せっかく書いたんだから公開しようと思う。

 

私の唯一の釣りはとっても楽しかったよ。

 

もっと、楽しい釣りもあるのかも知れないけど

二人で協力してやった釣りは一番だった。

 

今までで一番個人を特定されそうなエントリーだけど

まさか、そんな事はないだろう。

広告を非表示にする