読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい作品に出会った(コミケにて)

ある作品(まどマギ本)と作者に衝撃を受けました。

 

机の上には数冊しか置いていません。
表紙が気になったので中身を見たいと思ったのですが、
ずっと、手元の紙に絵を描いていて、こちらに気づく様子もありません。
仕方がないので、勝手に机の上の冊子を見せてもらいました。
 
もの凄い書き込み。
鉛筆画で白いところがないくらい細かく書き込まれている。
すばらしく上手で、登場人物の表情も豊か。
言葉も詩のようで、ポツポツ書かれていたり装飾されていたり
吹き出しのようにはなっていない。
これは漫画というよりも絵画に近い。
物語への情熱が半端ない。
 
これはもう絶対にほしいと思った。
声を掛けるも絵を描くのに熱中していて全く気がつかない。
何度か声を掛けると隣のブースの人が先に気がつくほど。
 
仕方がないので肩を叩いて金額を尋ねると
「無料なんです。コピー機の調子が悪くて汚れるかも知れないので」と
机の上にあった冊子全て、厚い冊子3冊を丁寧に透明な袋に入れてくれた。
特に全部ほしいとも言ってないのに全部入れてくれた。
 
よく耳を疑うって言うけどこういう時なんだな。
 
「え?本当ですか?無料なんですか?」と思わず聞いてしまった。
書き込みがすごいので1000円とかで売るのかな?と思った。
「こんなに、すごいのに無料なんですか?ありがとうございます」
と言いながら有難く頂いた。
 
机の上に大きなファイルがあったので中身を尋ねると
「本当はこのファイルで完結なんですけど、抜粋して冊子にしてるんです」
作品への思いがすごすぎるよ。
 
 
きっと、この人は声を掛ける人にしか
作品をあげるつもりがないんだろうと思った。
どこにも金額が書いてなくて、絵を描くのに集中してる。
それでも何度も声を掛ける人にこの作品をあげたいんだ。
意識はしてないんだろうと思うんだけど。
 

3冊の他に薄い冊子があったので今読んでみたら
文章で作品への思いが書かれていて息がつまった。
作品を読み始めたら、登場人物の感情が入ってきて辛い。
 
これは背筋を正して読まないといけない。
 
この方の作品だったら、全部読んでみたい。
この方の題材になるアニメが他にもあるなら教えてもらいたい。
コミケに参加して、この方に出会えたのは本当に大きい。
 
メールアドレスものってなくて、住所だけ載っていた。
手紙を書いてみようかと思う。
ファンレターだ。
この方の情熱が凄すぎて何を書いたらいいのかわからない。
 
たぶん、この方は称賛だけは望んでないし
だからと言って、この作品から感じた事を書こうとしても
私の言葉じゃ足りないと思う。
 
 
追記8月19日
作品名、サークル名、作者名を消しました。
このエントリーは予想外に反響がありました。
コミケでの出会いの感動が伝わり、賛同して頂き、とても嬉しく思います。
 
しかし、ご本人の掲載許可を得ているものではありません。
作品が多くの方に知っていただく事が目的ではなく
私の感動を伝える事が目的でした。
ご本人の関与しないところで知れ渡る事が良い事なのか
私には判断がつきませんので削除致しました。
広告を非表示にする