合コン行ってきたよ!

コミケでヘトヘトなのに加えて
合コン会場を間違えた私はもう限界。
だって「ダイバーシティ東京」と「アクアシティお台場」ってそっくりじゃないですか?
 
ここまでの話は↓

nandenandechan.hatenablog.com

 

例によって、これ読んでも合コンの参考にならないです。
盛り上がらない話です。
無駄に長いです。それに、なんだか暗いです。
それでもよろしければご覧になって下さい。
 
1時間前にアクアシティお台場に到着。
洒落てるのかと思いきや、しまむら入ってるし庶民的。
こどもたちが走ってるし。
そんな事を構ってる余裕もなくベンチで靴を脱いで休んでました。
そこで、いつものブコメとブログをポチポチ書くと
あっという間に時間は過ぎた。
 
30分前、痛い足を引きずり、トイレへ向かいお化粧開始!
お化粧室がありました。ラッキー
完全なスッピンからお化粧開始です。
 
お化粧、いつぶりかな?
隣にも同じように最初から最後までやってる女の子が居た。
同じく合コンなのかな?と思った。
 
久々のお粉は固まってた?
顔の表面に塊がポツポツ。とるのが面倒だった。
 

合コン開始

 
合コンのメンバーは男子5人に女子4人
事前に聞いてはいたけど、男子全員が20代。
かわいいよ、うん。
 
男性側の幹事が盛り上げてた。
女性側は私の友達がテンションあげあげだった。
そんな中で自己紹介とかしたくないよう。
したけどね。
 
私の自己紹介は盛上りに欠けるし、
質問されても面白くなくてごめんなさい。
面白いのが正義な場所は苦手。
一応、趣味はカメラとか言ったけど最近は撮ってないし。
 
盛り上がったのが海外旅行とか海外出張の話で凄かった。
なんか、レベルが違う。
仕事でシンガポール行って
更にちゃんと休みとれて
海外旅行とか行けちゃうんでしょ?
気後れしてしまって、おそらく私の笑顔は固まってました。
 
私の友達は「えーすごーい。私、興味あるんです!」
とノリノリで盛り上げてた。私には無理だ。
友達は自然と会話の中心に。聞いてるだけの方が楽。
 
その様子を見て、唐突に昔の事を思い出してた。
私が何か話してた時にこのノリノリな友達が
「そんなさあ、暗いこと考えてないでさ、明るい事考えようよ」と言ったのを。
そうだ、苦手なタイプだったな。すっかり、忘れてた。
 

盛り上がらない私

 
本当は端っこが良かったのに。
なぜか真ん中に居る私。要領悪いよ、私。
 
仕事の話とかふられたけど
面白エピソードもないし、注目されると緊張するし。
きつかった。
 
私が面白かったのは
どんな男がいいのか?って質問の中での会話。
「優しい人と優しくない人だったら?強引だけど、ここで半分」
「デブじゃ嫌でしょ?ここで半分」(デブでもいいけどなあ。)
「クラスに居る一番人気の男子と付き合うくらい大変なんだよ!」
と、こちらに質問しながら楽しそうに話してた。
 
なかなか適当だけど、こういう話は好き。
女性は無理な基準を設けてて
確率的に考えると無理って話は何度か見てるけど。
楽しく、理屈っぽく話せるのはスゴいと思う。
 

合コン終了、なぜかお誘いを受ける。そして、反省会。

 
そんな、こんなで合コンは終了。
9時半くらいだったので二次会になるかと思いきや解散。
気持も足も限界なので良かった。
 
楽しかったか?と聞かれると
どちらかと言うと疲れました。
 
そんな感じなのに
帰りに男性の幹事の方からお誘いがありました。
今月末に二人で飲むことに。
 
彼「なんでなんでちゃん、楽しめたかな?」
私「そうですね、皆さん面白かったです。」(ちゃんと受け答えしました)
彼「う~ん、そうかあ。
 今日はさあ、なんでなんでちゃんとはあまり話せなかったし、また飲もうよ~」
ワザとなのか、話口調がねっちょりでちょっと怖いよ。
 
テンションあげあげな人、こわいよ。
だって、こっちがつまらない事を言っても
盛り上げようとするし。
別に盛り上がらなくていいんだけど。
ボーイズバーで激しく居心地が悪かったの思い出したじゃないの。
 
私の中では「盛り上がる」=「楽しい」じゃなくて
「興味深い」=「楽しい」なんだよなあ。
改めて、そう思いました。
 
中学の頃は「盛り上がる」=「楽しい」が辛くて
そういう所には居ないようにしてた。
社会人になると、そんな事も減ったなあ。
 
 
この方は帰りの道すがら参加者にドンドン予定を入れてた。
しかも、まだ次に飲み会があるとかで颯爽と消えた。
すごい。
 
そこから、男性陣と電車で移動。
「今日は理系が多かったよ。確率ぽい話してもついてきてたし」
あら、私が居るのに反省会がはじまっちゃったよ。
私「私、ああいう話好きですよ。面白かったです。」
特に話は広がらず終了。
 
なんか、私って影が薄いんだろうね。うん。
お店の人にもあまり相手にされないし。
そばで新人教育してたり、店員同士でおしゃべりしてる。
いかがなものかと思うけど。
まあ、そういうことだ。
 

誘われはしたけれど

 
誘われて約束もしたけど、行こうか、どうしようか悩んでる。
あのテンション高い人が
どうして二人で飲もうと思ったのか謎。
だって、すっごく忙しそうなのに。
 
そして、すっかり忘れてたんだけど
実家でお祭りがあって、親戚の人が来る日だった。
やってしまった。ダブルブッキングだ。
 
母に相談してみたら
母「別に、帰ってこなくていいよ。そっち、行けばいいじゃん」
私「なんかねテンション高くて、忙しそうなのに誘われたんだよ」
母「二人で会うと違うかもよ?」
 
二人で会っても盛り上げようとかしない人だったらいいんだけどなあ。
ちょっと気が重い。
 
またもや、昔の事を思い出す。
就職活動をしていた頃
私が入らないかも知れないけど興味のある会社の説明会に行ってたら
当時の彼が「はやく就職活動、終わらせて俺と遊ぼうと思わないの?」
と言った事。
 
最初から、無理そうだなあと思ってる事に
時間をさくのって無駄なのかな。
合理的じゃないのかな。