仮面をはずして素顔になろう。

人は誰しも仮面を付けています。

でも、それは人と深く関わろうとする時に非常に邪魔なものです。

 

誰かを好きになりたかったり、

誰かに好かれたければ仮面はとった方がいい。

私はそう思います。

 

仮面はまわりに良く見られようとしたり

本心を見られないようにするためにします。

 

でも、仮面をしたままだと

本当の自分を出せません。

 

誰かに好かれたとしても

それは仮面をしたままの自分です。

仮面をしたままの自分が好かれても

それは本当の自分じゃない。

 

それに自分が仮面をしていると

相手も仮面をしているのではないかと疑ってしまいます。

 

仮面同士の付き合いだと自分が感じている限り

誰かと本気では付き合えません。

 

だから仮面ははずしましょう。

 

 

私はふと見える仮面の下の素顔が気になって付き合った人がいます。

仮面は無理矢理はがしました。

だいぶ抵抗はされましたし、仮面が癒着していました。

かなり辛い思いをさせたと思います。

最終的には仮面をとることが楽だと思ってもらえました。

少なくとも私の前では。

 

 

私はある時、まわりじゅうが仮面を付けているのだと気が付きました。

誰も仮面を外したいと思っていない事に気がついてしまった。

私はいつも素顔でいたし、仮面なんてしない付き合いがしたかった。

私は仮面なんてしてないのに、していると思われた。

誰とでも素顔で居たかった。

 

みんなみんな仮面をしている。悲しかった。

友達も仮面をしたまま。

私は友達じゃなくて仮面を見ていた。

何を話していても「ああ、仮面だな」と思ってた。

 

そんなある時、友達の話声が突然私の中に入ってきた。

びっくりした、友達は仮面なんてしてなかった。

仮面をしていたのは私の方。

自分が仮面をしていたから、友達もしているんだと思い込んでいた。

そう、友達は私とそっくりだった。

いつも素顔でいたんだ。

 

私は

「素顔で居られるなんていいね」

「素顔でいるなんて何も考えてないよね」

と言われたけど

素顔で居るって傷つく事も多いし疲れるんだよ。

でも、本当は素顔で居たいんだ。

 

最近は仮面にもだいぶ慣れたよ。

でも、うまく外せなくなってる気がするんだ。

いや、自分でつけているか、つけていないのかもわからないのかも。

それとも仮面と肌がくっついちゃってるのかな。

だから、誰かを本当に好きにはなれないかも知れない。

 

 

なんだか暗い雰囲気のエントリーになってしまいました。

こんな抽象的で詩的ではなくて具体的で明るい感じにしようと思ってたんですけど。

完全に自分に向けてのエントリーになってしまいました。

明日から仕事がはじまるからかな?いや、生理のせい?いや、別の理由かもしれない。

 

また、いつかわかりやすく楽しいエントリーに書き変えたいですね。はてこさんの恋愛における共通言語の事とかとりあげて「モテるには自分らしく!」みたいな。

 

仮面って「つける」のかな?「かぶる」のかな?

統一されてなくてすみません。

広告を非表示にする