赤ちゃんにおっぱいを吸われるとどんな感じ?気持いいの?第二弾

私は彼を優しく抱き寄せた。さあ、私の乳首を吸って!

 

というわけで第二弾です。

 第一弾はこちらです。

nandenandechan.hatenablog.com

妹が赤ちゃんを産んでから、私のやりたかった事。

私のおっぱいを吸わせたい!
果たして、私のおっぱいからはお乳が出るのか?いや、出 ないでしょう。そして、気持いいのか(性的に)?気になって仕方がありません。妹に承諾は得ているのでそろそろ実行に移そうと思います。ちなみに、赤ちゃ んは男の子です。はじめての他人のおっぱいが私でいいのか?旦那さんにも承諾は得ています。ちょっと複雑な気持ですが、いいとの事なので実行します!

 残念ながら惨敗です。吸ってもらえませんでした。

それから2カ月が経過しました。

でも、私はまだ諦めてはいませんでした。

 

既に里帰りを終えた妹。そう簡単に機会は訪れません。

正月に親族で集まりましたが、

皆の前でおっぱいポロリする訳にもいきません。

 

そして、 旦那さんが結婚式に出席して家に居ない昨日です。

タイミングが訪れました。

 

久々の対面

会ってみて、毎回驚くのですが成長が信じられない速度です。

まだ、この世に生れて数カ月です。

昨年までは視点が定まらなかったのに、

今はどこを見ているのかハッキリわかります。

 

私の事をジーっと見つめています。

「この人は誰?」と思っているのでしょうか。

言葉を話せないので何を思っているのかさっぱりわかりません。

 

一応、妹の事はわかっているのだと思います。

旦那さんが夜遅くに帰ってくると、不思議そうにジーッと見るそうです。

何を思っているのか、珍しい様子だそうです。

旦那さんかわいそう。

 

母と私を前にリラックスする妹と知らない人の登場で緊張気味の赤ちゃん。

この後におっぱいを吸わされるなんて予想もしていないでしょう。

 

その時がきた

赤ちゃんがぐずりはじめました。

時計を見る妹「そろそろ、おっぱいの時間かな」

妹がおっぱいをあげようと服をまくり上げようとしたその時

私「待って!私のおっぱいあげたい!」

妹「いいよ」

母「また?」

 

今回も妹からしっかり承諾を得ました。

伯母とは言え、他人のおっぱいを息子に吸わせても良いと言う

母親は奇特なのでしょうか?

ともあれ、私の母と妹に見守られながらの挑戦です。

 

私は彼を優しく抱き寄せ、彼の口を私の乳首に誘導した。

さあ、私の乳首を吸って!

 

結果発表

しかし、彼は唇を閉じてはくれなかった!

唇がおっぱいに当たってはいるのですが、唇を閉じてくれません。

ちょっと舐めたかな?

 

ここで妹と母親からのストップが入りました。

妹・母「かわいそう!」

 

私の腕から引き離される赤ちゃん。

イヤっ、まだ早すぎる!一瞬だった。

もう少し粘りたかった。

私から引き離され、妹のおっぱいを前に抱かれています。

 

しかし、彼の視線は私の顔に釘付けでした。

キョトンとした表情で私の顔を凝視しています。

 

目の前の妹のおっぱいには目もくれません。

さっきまで「おっぱいが欲しい」とぐずっていたのに。

彼「何が起きたんだ?誰のおっぱいを吸わされそうだったんだ?」

そんな事を思ったのでしょうか。

 

しかし、妹の乳首が口に入ると

先程の事をすっかり忘れた様子で吸っています。

 

二度目の挑戦

私は納得がいきませんでした。

妹の右のおっぱいを吸っている赤ちゃん。

先程、私のおっぱいを拒否したのをすっかり忘れているようです。

さっきは時間が短すぎたんだ。

きっと。

 

妹が右のおっぱいから赤ちゃんを離そうとした瞬間

私「もう一回、やらせて!」

妹「いいよ(はあ、また?)」

母「またやるの?(こりないわね)」

 

私「私のおっぱいだって、バレないようにやるよ!そのまま抱っこしてて」

そそくさと服をまくりあげる私。

視線を感じました。

 

赤ちゃんが私の顔をジーッと見ていました。

妹のおっぱいを吸っている間は全てを忘れているようでしたが、

私のおっぱいを見て、先程の出来事を思い出してしまったのでしょうか。

嫌な予感がします。

 

出したおっぱい、今更ひっこめる訳にいきません。

妹が抱きかかえたまま、左の乳首を口に入れました。

 

やはり、ダメでした。

先程より長い時間粘りました。

あいた口をおっぱいにあててるという様子で

全く吸ってはくれませんでした。

 

え?気持いいかって?

そんなの、わかんなかったよ!!!

 

惨敗です。

おそらく、これからも吸ってくれる事はないでしょう。

妹のおっぱいと私のおっぱいの何が違うというのでしょうか。

非常に残念ですが今回は諦める事にしました。

 

 帰るのはさみしい

別れ際、私は彼の唇に心を奪われました。

ふわふわでヨダレで潤う唇。

 

思わず妹に聞いていました。

私「ねえ、ちゅーしていい?」

妹「!!!だめ!私だって我慢してるんだから」

私「そ、そうだよね。はじめての他人が私だったらかわいそうだよね」

妹「違うよ。虫歯菌がうつっちゃうでしょ」

私(なんだ。そういう事か。考えすぎだったな。)

 

早く遊びたいな

赤ちゃんと早く遊びたい!

おもちゃを握る事はできるのですが、

自分で握ってるのも理解していないようです。

 

一人で足をバタバタさせてニコニコはしますが

何かをして遊ぶという事がありません。

妹が言うには朝の起きがけが一番機嫌が良くて

一人でバタバタして「僕、幸せなのー」という様子だそうです。

 

しゃべる事もできないし、何が楽しいのか非常に不思議です。

痛みも感じているのか怪しいくらい。

寝ながら動いてる時も何の夢を見てるのかな?

今のところ「おっぱい」「寝る」「バタバタする」くらいしか

出来ないから、見る夢もその3つなのかな。

 

赤ちゃんシリーズ

nandenandechan.hatenablog.com

 

 

nandenandechan.hatenablog.com

 

広告を非表示にする